DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:感謝
空室が続いてる物件にお申し込みいただいた。

家主様に署名・捺印をいただきにあがった。


家主様「ありがとうございます~。タカオさん『福の神』やわ~。」


帰り際に『柿ピー』をもらった。

こんなに感謝されるなんて、営業冥利につきるぜ(´∀`)
DATE: CATEGORY:感謝
前係長から電話。

前係長「業者さんから申し込みの連絡入ったからお前にやるわ。」

俺「ほんとですか。」

前係長「お前頑張ってるからな。これからも頑張れよ。」


俺が入社してから10ヶ月間この人にたくさんの事を教えてもらった。

この人がいなかったら、XかYをドツいて辞めてしまってたかもしれない。

俺はこの人の出世を心から嬉しく思う。


参照:係長の出世
DATE: CATEGORY:感謝
お世話になったおばちゃん(参照:初任給の使い道3.)からのご紹介。

おばちゃんの娘さん家族。

一つのお部屋を気に入ってもらった。

大事な人だから限界までサービスしてあげたい。

ここからが俺の戦い。

ケチな上司からどうやって絞り出させるか(´Д` )

DATE: CATEGORY:感謝
家賃交渉した家主さんが、偶然俺の高校の大先輩だった。


俺「司法試験やってたんです。それがダメでなんとか今ここで働かせてもらってるんです。」

家主さん「そんなに勉強したのに、こんなとこにいたらもったいないぞ。君は能力があるんだからもう一回挑戦しなさい。」

俺「こんなとこってwいい会社ですよwただ、確かに未練はあるんです。」

家主さん「そうだろう。君が合格したって話待ってるぞ。その時ワシは死んでるかもしれんけどなwwガハハ~ww」


自分の今の境遇と心境を理解してもらえたようで嬉しかった。

この家主さんの物件に客付けしたいと強く思ったのでした。
DATE: CATEGORY:感謝
次長(出世した前パ○ハラ上司)がいらっしゃった。

次長「タカオ。ちょっと。」

応接室に連れていかれた。

次長「モチベーションはどうや??」

俺「今までと変わらないですよ。」

次長「やりにくくなってないか??なんでも言ってこいよ。」

俺「その言葉だけで、むっちゃ心強いですよ。」


出世した前上司は妙に優しかった。

ゴリゴリの圧力を受けてた時は嫌で嫌で仕方なかった。

しかし、今はこの人の下で働けてよかったと思う。


copyright © 2017 新司法試験三振!!    ~平社員たかおのこれからどないすんねんブログ~ all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。