DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:仕事
男の希望。

とにかく安い物件。


女の希望。

カウンターキッチン、二階、角部屋、築浅。


おめーら、どっちか折れてくれねーとそんな夢のような物件ないぜ(´Д`)
コメント

兄貴ー。
なんか、まるで夢の弁護士になりたいのと現実の奨学金の返済どっちもしたい兄貴みたいでっせー。

こういう場合とりあえず現実的にやるのが一番みたいでっせー。そういって、説得したらどうでっせー?

たかおさんは、三振制度は反対のようですが、私は賛成です。将棋の世界でも25歳までにプロになれなかったものは年齢制限で退場するように新たな道に進めるようにすることはその人の人生において大切だと思います。例えば、ジャニーズとかで20台後半になってもデビューできてないのに続けてるのは見苦しいですし、その後の人生も厳しいです。
たかおさんは、三振制度によって人生を狂わされたと思ってますが、むしろ三振制度のおかげで今働くことがてき、弁護士よりももらってることまでできたのではないかと思います。もし、今も司法試験を続けていたら、家族と毎日揉めたり、友人も一人のいないような辛い生活になっていたかもしれないですよ。

そういう案件こそ腕のみせどころでしょう。
他の営業では決められない案件を決めてこそ出来る男ですよ!がんばれ!

ぶっちゃけ、たかおっちの今の仕事ぶりをみていると、
弁護士よりもむしろ合っていたのではないかと思われる。

三振制度反対

自分の引き際は自分で決められるべきです。端から見てみっともなかろうと、先々後悔しようと、自分の人生ですから。制度によって撤退を強要されるのは、理不尽極まりないと思います。

そうだな~。

> 銀太 さん
とりあえず現実を見て頑張るしかないよな~。
そう言って自分を納得させて日々頑張ってるぜ(´Д` )
今は今できる事を全力でやっていくしかないんだぜ(´Д` )


いやいやww

>司 さん
『三振制度は反対のよう』
→そんなことはないですよwそれなら最初からロースクールに行ってないですからw

『三振制度によって人生を狂わされた』
→そんな事は全く思っておりませんw

『ジャニーズとかで20台後半になってもデビューできてないのに続けてるのは見苦しい』
→本気で目指して頑張ってるなら、最高にかっこいいと思いますよ(*゚▽゚*)

そのとおりです!

> 虫太郎 さん
どんな局面でも言い訳をしたら、その時点でゲームオーバーです。
どんな案件でも諦めない!決めてみせますよ!!

そうですかね。

> 弁護士よりもむしろし合っていた。
仕事はそうかもしれませんね。
ただ、自分のやりがいとかって点では、今の仕事は弁護士より劣りますねw

確かに・・・。

> 二年目B さん
なんの合理性もない制度だとは思いますね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2017 新司法試験三振!!    ~平社員たかおのこれからどないすんねんブログ~ all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。