DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:仕事
崇拝する恩師I先生と久しぶりにご飯食べた。


I先生「俺の支店きて、俺のほうの営業にこいや。お前やったらビックリするぐらい稼げるぞ。」

俺「いやいや。それはwそちらのえげつなさ知ってますのでw」

I先生「そうかw」

俺「ただ、今の仕事に慣れてきて、面白くないと感じてるって部分もあるんです。」

I先生「そんな時期もあるわな。ただ、辞めて俺のほうにくるにしても、Xだけはブチ抜いて来て欲しいな。」

俺「確かに・・・。」

I先生「現状から、もう一段階上にあがろうと思ったら工夫が必要やな。」


辞めるにしてもXだけはブチ倒してからやめたいな。

工夫か・・・。


参照:心のよりどころが・・・。
参照:Xだけはいつかシバきあげる\(゜ロ\)(/ロ゜)/
コメント

頑張って頑張って、無茶苦茶に仕事やり抜いて惜しまれて辞める!。「何で辞めるんだ!。何が不満なんだ。!」と上司に怒鳴られまくりながら。
成功している先輩方皆そうです。

上司から「君にとっても良い契機だと思う。新天地で存分に君の能力を発揮して欲しい!。」とわけの解らないことを言われ、本人もわけの解らないままわけの解らない扱いを受けて、やむを得ず自分で辞めて行かれた先輩方…。(こういう人に限ってどういうわけか自分が一番優秀だと思っている。)

どこへ行っても無能の扱いです!。
たとえ超一流大学卒業であっても例外は無いです!


惜しまれてやめたいですね。

> ひょっとせんでもアホです さん
今『やめます』って言ったら、『はい、どうぞ。』で終わってしまいますねww
もっとガツガツやりきってからですね。
もうひと頑張りします!!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2017 新司法試験三振!!    ~平社員たかおのこれからどないすんねんブログ~ all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。