DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:仕事
15時~Aさんと契約手続き。
16時半~Bさんと契約手続き。

上記のような約束をAさんBさんと立てていました。

15時になってもAさんがお店にきません((+_+))
Aさんに電話すると45分遅れるとのこと・・・。

Bさんとの約束に間に合わない!
と思った俺は、Bさんに電話しました。

俺「少しバタバタしてまして、30分遅らせてもらって、17時にきていただけませんか?」
Bさん「ん~。まぁ、大丈夫ですよ。」

Aさんの遅刻のせいで、Bさんにも迷惑をかけてしまいました。
上記俺のBさんへの対応はいかがなもんでしょうか??
コメント

次のお客様が終わる時間に設定するけどね。Aさんを18時とか。

何の非もないBさんの時間を変えてもらうことは普通しません。

同考えてもAさんを後ろに回すだろ・・・

顧客Bがトッププライオリティ。

営業サイドとして『お客様に何をしていていただきたいのか』すなわち、『お客様に何をさせるのか、どうして欲しいのか』ということを具体的に明確に提示することも営業職の仕事だと思いますが。

「お客様を大切にする」ことと、「お客様に振り回される」こととは自ずから異なると思います…。

皆さま貴重なご意見ありがとうございますm(__)m

事情を一つ付け加えると、Aさんとの契約手続きの中にYに頼んでいた重説(重要事項説明)があったのです。
Aさんを後ろに回すと、Yの予定の都合もあり重説をしてもらえなかった。
Aさんを後日にしてもらう事もできたが、Yにもう一度都合をつけてもらうよう頼むのが難しかった。
そこで、何の落ち度もないBさんの貴重な30分を犠牲にするという苦渋の選択に出たわけです。

Aさんの時間設定を変えて、重説を誰かにやってもらえるよう頼むのがよかった感じですかね・・・。

Yは社内の人。よって、判断が誤っていたことは間違いない。

Yは会社の人間でしょう・・・
難しかったって何だよ
全く理由にならない

まぁ、良くあることだよ。
気にしない気にしない。
そもそも客本人が大丈夫って言ってるわけで、
結果的には小さなミスで終わってる。

ただ、次に同じようなことがあったら、
客が納得するような「理由」を考えておくといいかもね。
いけしゃーしゃーと嘘をつける図太さも必要だしね。

そうですよね

まちがっていたと思います。反省します。

ほんとその通りでした。

自分の都合を優先したというところが本当のところです・・・。

図太さ必要ですよね。

いや~。
ありがたいお言葉。
図太さ本当に必要やと思います。
もっと図太くいきますわ~☆


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2017 新司法試験三振!!    ~平社員たかおのこれからどないすんねんブログ~ all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。